スキンケアで美肌になる

スキンケアは、美肌を目指す方にとって欠かせないケアです。肌の状態は刻刻と変化しているのです。まずは自分の肌状態を知ることです。乾燥肌・普通肌・敏感肌・脂性肌など、いろいろなタイプがあります。肌別のスキンケア用品を使わなければ、肌の状態をさらに悪くすることもあるのです。皮脂をすべて除去したいという理由で、脂性肌のケア用品を使用しても、皮脂を取りすぎてしまうだけです。

すると、紫外線のダメージから肌を守れなくなるのです。皮脂は邪魔者扱いされていますが、肌を守るために必要な成分なのです。悪いのは大量に発生するからなのです。スキンケアでは、メイクをしっかりと落とすことが大切です。メイクは言い方を変えれば、汚れや皮脂の固まりのようなものです。これがべったりと顔に付着していれば、肌によいはずがありません。肌呼吸を妨げて、肌の健康状態をどんどん悪化させます。まずは、洗顔をしっかりと行って、メイクをしっかりと落とすことです。メイクは皮脂よりも頑固ですから、メイクを完全に除去できれば、自然と皮脂も落とすことができます。足りなくなった皮脂は、クリームなどで補えばいいわけです。洗顔では、初めにクレンジングを使用します。非常に強力な洗浄成分です。石鹸だけでは落とせない汚れまで除去できるのです。クレンジングは、サッと洗うだけにしましょう。長時間洗うと、肌への刺激となります。特に敏感肌の方は注意が必要です。クレンジングでだいたいの汚れを落としたら、今度は石鹸の出番です。石鹸の洗浄力をアップさせるコツは、十分に泡立てることです。泡が足りないと、洗浄力は確実に弱くなります。モコモコの泡を作ってから洗浄してください。泡立てネットを使用するのがベストです。きめ細かな泡は、毛穴の内部にまで浸透するのです。そうして、汚れをしっかりとかき出してくれるのです。指の肌を滑らせるように洗うだけで、しっかりと汚れを除去できるわけです。たくさん石鹸を使ったから、汚れが落ちるわけではないのです。大切なのは、泡をしっかりと立てることです。スキンケアでは、保湿が大切なポイントとなります。保湿されていない肌というのは、乾燥した林檎のようなものです。この状態は水分が少ないため、紫外線のダメージを吸収できず、まともに受けてしまうのです。

すると、さらに乾燥してカサカサの肌になってしまうのです。洗顔後は、保湿のための化粧水をたっぷりと使用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*